ケンブリッジ英語検定事務局

キャリアアップ就職

シドニー留学+シンガポール就職プラグラム

シドニーで英語をブラッシュアップして、シンガポールで就職、そんな「キャリアアップ就職」 プログラムです。英語力を活かしシンガポールで正社員として活躍してみませんか!
              シンガポール就職体験記はこちらから

      

 

【プログラム内容】
■シドニー滞在中の学校、ホームステイ、生活全般のカウンセリング
■書類選考受けする履歴書の書き方( 日本語、英語)
■渡航前の各種アドバイス( 現地最新情報、宿泊先、チケット購入等)
■英語での面接実習、給料交渉等のアドバイス及びカウンセリング
■日本語での面接実習
■就労ビザ取得に関する適格なアドバイスとビザ申請書類作成のアシスト

 

【プログラム費用】
■100,000円(税込)
注1)上記費用には語学学校授業料は含まれておりません。
注2)当プログラムはシンガポールでの就職を保障するものではありません。

参加条件

・日本の4年生大学卒業以上、または海外の大学のバチェラー以上
・日本国内で正社員としての職歴が1年以上
(インターンシップ、パートタイム勤務、派遣社員、アルバイトは含まず)

必要英語力

・Cambridge検定:FCE以上もしくはTOEIC:700点以上

語学学校費用

・Business RNglish Couse (8週間コース)
・入学金:A$200、授業料:A$320/週、教材費:A$60/月
(コース参加に際しては試験有)

   
   

無料メール相談
ケンブリッジ検定事務局スタッフが無料でカウンセリングいたします。
まずは下記問合せフォームからご連絡下さい。

⇒無料メール相談問合せフォーム

 

 

シンガポール就職体験記

 

アクサ アシスタンス社に就職内定
高橋 始 さん
この度、私はアクサ アシスタンス シンガポール社さんに就職が決まりました。こちらの会社はアクサの損害保険に加入されてる方々への海外における日本語サポートが主な仕事で希望していたカスタマーサポートの業務となります。困った方々を助けるという重要な仕事ですので改めて気をひきしめて頑張りたいと考えてます。今回の就職にあたり、シンガポールへ渡る前からシドニーの英語学校で実際の業務に適した英語力の強化の為キャリアイングリッシュコースを受講し、同時に履歴書の作成や応募の為の準備、企業面接のアレンジなどを手伝って頂きました。ありがとうございます!ところで、シンガポールはアジアの文化と欧米文化がうまく交わっていて、街中の人たちも非常に親切で暖かい雰囲気です。皆さんもぜひ挑戦してみてください。

 

商談の為の出張もありエキサイティングな毎日です
砂川 かなえ さん
今までは全く海外での就職なんて考えてもいませんでした。でもシドニーでの説明会に参加し日本への帰国途中にシンガポールに1週間だけ立ち寄り就職に挑戦してみる事にしました。その時も本当に1週間の間に自分の希望する仕事が見つかるとは思っていませんでしたので ダメだったら日本に戻って就職を探そうぐらいに軽く考えてました。しかしスタッフさんがみんな親切に効率良く希望する会社の面接を準備してくれたお陰で幸い3社より内定通知をもらえました。 日本に帰国後その中で自分に適してると思った現在の会社に決め2週間後にシンガポールに戻り正社員として入社しました。ビジネスビザも就職先の会社がスポンサーしてくれたので全く問題無く直ぐに取得できました。海外で正社員で働くなんて夢みたいです。仕事も単なる事務作業では無くタイやマレーシアなどへ商談の為の出張もありエキサイティングな毎日です。是非もっともっとたくさんの方々に私のように海外で自分の可能性に挑戦してもらいたいと考えてます。

 

以前から海外で働くというのが私の目標でした。
斉藤 純子 さん
以前から海外で働くというのが私の目標でした。
その目標を現実のものにしてくださったのはキャリア プランの皆様やそこで同じ目標を持って勉強していたクラスメイト、そしてシンガポールで実際に就職活動をサポートしてくださった人材派遣会社のスタッフの方々のおかげだと思っています。
私は3ヶ月の英語学習が終了した後も半年ほどシドニーに滞在し、アルバイトやTOEICの資格取得や観光などをしてシドニーを満喫しました。
そして最後の1ヶ月、カウンセリングの方とシンガポール就職に向けて履歴書の作成や書類選考応募に至るまで色々な面で助けていただきながら就職活動を進めてきました。
シンガポールに滞在してからも、10日間と言う短い期間の中スタッフの方々が効率良く面接のスケジュールを組んでくださったので、合計7社の面接を受けることができました。
結果、日本での就職氷河期を経験している私には驚くほど多くの会社から内定を頂くことができました。その中でも、特に興味のあったロジスティック部門での仕事に挑戦することに決めました。シンガポールで正社員として働けることがまだ夢のように感じますが、これから色々な国の方々と共に仕事をし、更に自分自身に磨きをかけていければと思っています。
これから挑戦される皆さんも、経験豊富なカウンセリングの方々と共に是非夢を現実のものにしてください。

 

海外就職は特別な経験がないと出来ないと思ってました。
小暮 和子 さん
このコースで勉強を始めるまで、海外就職は高い英語力と特別な経験や資格がないと出来ない事だと思っていました。
しかし在学中に先に就職された方の様子を伺ったり、カウンセリングを受けているうちに挑戦してみようという気持ちが大きくなりました。日本に帰国する途中でシンガポールに10日ほど滞在し、就職活動をしました。
カウンセリングでは会社選びはもちろんの事、現地での滞在先選びや携帯電話の手配の仕方まで必要な情報は何でも教えていただけました。
また人材紹介会社から送られてきた募集要項だけでは判断できない社風なども教えていただけたので、これはシンガポール歴の長いカウンセリングの方にしか出来ないサポートだと思います。
実際の就職活動は1週間に11社(筆記試験や二次面接も含め)訪問し、その間に登録してあった人材紹介会社を3社回ってカウンセリングを受けたりしました。そのためスケジュールの調整や体調管理には気を付けていました。
面接は日本語と英語の両方で行われる事もありましたが日本語だけの会社もあり、どの会社でも質問は日本語で出来ました。
また面接は回を重ねるごとに質問内容のパターンもつかむことが出来ました。
シンガポール滞在中でもカウンセリングの方とは電話やEメールでやり取りし、いろいろと励ましていただきました。おかげで最後まで諦めず、無事に就職先を決めることが出来ました。
本当にありがとうございました。

 

プロフェッショナルな方たちとチームが組めたのが全て
本庄 弘明 さん
すでにお電話にてうれしいご報告をさせて頂きましたが、改めて書面にてお礼させて頂きます。決まった会社は当初から私の第一希望とさせていただいており本当にうれしい気持ちでいっぱいです。これもカウンセリングの方々や今回シンガポールでお世話になった現地の人材紹介会社ご担当の方のお力添えがあったからこその結果だとおもっております。
思い起こせば早いもので私がシンガポールでの就職に興味を持ってから約一ヶ月半で希望の職に就けたことになります。最初にシンガポール就職のWEBを見て興味を持ちお伺いしてからということになります。シンガポールで実際にビジネスをされていた方達のお話しは現実的でとても参考になりました。私自身の可能性を的確に判断して頂き決して誇張しないアドバイスに私のチャレンジ精神が動きだして就職活動がスタートしました。
提携語学学校では実際の業務に足りないであろう英語力の強化を行い企業への応募、面接の為の準備を同時に始めました。カウンセリングの方にはには履歴書やその他必要な書類の作成を手伝って頂いたり、細かなスケジュールをたてて頂いたり(現地のホテル予約までです。)本当に助かりました。ありがとうございます。まだシドニーに居る間に書類審査が通った企業さんから面接希望を頂き俄然やる気が増してきたのを覚えております。そこはカウンセリングの方ととシンガポール現地の人材紹介会社との連携力のおかげではないでしょうか。
シドニーからシンガポールに到着後は現地の人材紹介会社ご担当と毎日細かなスケジューリングや面接前の秘密打ち合わせ!?などで不安な気持ちを吹き飛ばして頂きました。その間にもカウンセリングの方からは毎日メールや電話を頂き「チームのバックアップ」を感じてとても心強く思っていました。結果、第一希望の3社から内定を頂きうれしい悲鳴をあげることとなった次第です。 
私は今回の最高の結果を出せたのはカウンセリングの方、現地の人材紹介会社さんの「プロフェッショナルな方達」とチームを組めたのが全てではないかと思っております。自分の人生の選択に親身になってご協力頂いたことに感謝致します。みなさん本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

 

こんな私でも夢ではないと思えたからです。
二宮 由紀 さん
シンガポール就職体験談ということで書かせていただきます。
私はワーキングホリデービザで10ヶ月間オーストラリア滞在後、日本に帰る途中でシンガポールにストップオーバーし12日間滞在しながら就職活動をしました。
シンガポール就職に挑戦するきっかけになったのは、シドニーで「シンガポール就職説明会」というのを目にし、実際にキャリアプランのセミナーを受けたことでした。
もともと海外でしっかりと「就職」したいという気持ちが強くあったのですが、現実には難しいと思っていた時にシンガポールでなら就職しやすいという話を聞き、セミナーを受ける前からワクワクしていたのですが、実際にセミナーを受けてみて挑戦してみようという気持ちが確固たるものになりました。なぜなら、説明がとても分かりやすく、こんな私でも夢ではないと思えたからです。
そしてセミナー後、早速シンガポーる就職コースの生徒として1ヶ月間、しっかりと毎日の授業を受けつつ、さらにシンガポール渡航に向けてキャリアプランナーと共に様々な準備をしていきました。日本に帰らなければならない予定が先に決まっていたので、1ヶ月間という短い準備期間で挑戦することを決めました。
それでは実際にどんな準備をしてきたかと言いますと、プログラム開始からシンガポール就職まで、全てのサポートをキャリアプランナーよりで受けることができました。どんな小さなことでも気軽に質問ができ、とても心強かったです。
まず最初に、キャリアプランナーから何度も添削を受け、和文英文の履歴書を作成しました。それからその履歴書を人材派遣会社数社に送っていただき、その方たちとのコンタクトが始まりました。求人情報の中からどの会社に応募するしないなど、各企業に関する相談、質問をキャリアプランナーとしながら、次第に各企業との面接や筆記試験の予定が少しずつ入っていきました。それと同時に、エクセル、パワーポイントの指導を受けました。またインタビューシートのひな型をいただき、それに関しての添削もしていただきました。その他、何でも分からないことは聞くことができました。
シンガポールに渡ってからも、キャリアプランナーとはメールや電話で頻繁に連絡を取り合っていました。選考状況やその時の気持ち、シンガポールでの生活でのちょっとした疑問など、何でもメールしていました。また、選考過程でどうするべきか自分で判断するのが難しかった時は、電話でアドバイスを受けました。
結果、3社から内定をいただきました。
私でも内定をいただくことができたので、興味のある方は是非、挑戦してみることをお勧めします。

 

本当に海外で働くなんて想像の世界でした
佐々木 良子 さん
日本で留学を考えるようになって、ネットで色々探していました。
「短期間で効率よく勉強が出来る」という印象を受けて、興味を持って見ていると、提携語学学校卒業後にはシンガポールでの就職サポートをしてくれるという情報も載っていました。漠然とですが、「英語を勉強したら将来は海外で働いてみたいなぁ」と思っていたので、そんなわたしには3ヶ月の勉強でシンガポールで就職のチャンスがあるというのは、非常に魅力的でした。
 実際、コースを開始し就職に向けての英語面接のサンプルQ&Aを作るのをサポートしてくれたり、履歴書作成を添削してくれたり、海外就職に関して不安に思うことはなんでも相談できる環境だったので、とても心強かったです。
キャリアプランナーはシドニーにいる間に3社の就職エージェントに私の履歴書を送ってくださり、効率よく面接のアレンジを進める準備をして頂きました。当初、1週間くらいの滞在で就職活動をするつもりでしたが、10日くらいに延ばした方が就職先を選べるチャンスが増えるとアドバイスをして下さったので、約10日滞在しました。2次面接に進んでいくと、10日くらい必要だと思いますので延長してよかったです。シンガポールに着いてからも、メールや電話でキャリアプラン担当者と常に連絡を取りながら、就職活動をしていました。1日だいたい2社の面接をしていき、7社受けて3社から内定を頂きました。面接に際しては、やみくもに受けるのではなく、自分の経験と適正と、何がやりたいのかを考えて企業を選んだのが結果的によかったと思います。
わたしは日本からシンガポール就職を念頭においていたので、留学する前の準備として何をすべきか相談したところ、日本で予め大学の卒業証明書や成績証明書を取得したり、和文・英文履歴書を作成しておいたり、スーツ・証明写真を準備しておいた方がいいとのことでした。その様な準備をしておいたおかげで、順調に就職活動を進めることができました。 
1年前までは、本当に自分が海外で働くなんて想像の世界でしかなかったですが、実現できたのはキャリアプランナーの心強いカウンセリングが買ったからだと思います。ありがとうございます。

 

いつか海外勤務したい
秋山 里子 さん
このコースを知るまでは「海外勤務」とただ単に漠然としたイメージで考えてました。
前職では外資系勤務という環境もあって海外就職へ興味はありましたが具体的にどうすれば実現出来るかという事が判らずにおりました。
また海外勤務となるとハイレベル英語力と特別な経験や資格が必須条件でなければ難しいと考えてました。
しかし「海外就職コース」の事を知り是非この好機を挑戦しようと考えるようになりました。
私は三ヶ月の英語学習後、日本に帰国する途中でシンガポールに14日程滞在し就職活動を行いました。
三ヶ月の英語学習では正直不安ばかりでしたがカウンセリングで現地での滞在先選びや携帯電話等様々な情報等サポート&フォローをして頂きました。
シンガポール就職に向けて履歴書作成や書類選考応募に至るまで色々な面でサポートをして頂きながら就職活動を進めてきました。
実際、就職活動は1週間に筆記試験・二次面接含め10社訪問を行いました。
面接は日本語と英語の両方で行われる事があるそうですが私の場合は全て英語のみの面接ばかりでした。
最初は慣れず緊張しておりましたが徐々に質問内容のパターンが判る様になりました。
その間にも人材紹介会社を2社登録に行き・カウンセリングを受けたりしました。
慣れない天気と環境と連日面接・試験が多かったので自分自身で体調管理等は気をつけるように心掛けました。
シンガポール滞在は二週間でしたが残日4辺りで数社内定を頂いた後、自分自身の中で最も興味があったものへ挑戦する事を決めました。
シンガポールで正社員として働ける事に対して未だ実感がありませんが、仕事をする中で色々な経験をしながら様々な勉強行っていきたいと考えております。
これから「海外就職」を考えている皆様も、経験豊富なキャリアプランナーと共に夢を現実になさって下さい。

 

英語環境で働きたい
及川 由美 さん
“英語環境で働きたい”“日本では学ぶことのできない実用的なスキルを身につけたい”など、海外で働くこと、インターナショナルな場所で働くことに魅力を感じている人は最近どんどん増え始めているのではないでしょうか?私もそのように強く感じ、このプログラムに参加することを決めました。
はじめは、オーストラリア、シンガポール、ともに旅行ですら訪れたことがなかったので少し不安ではありましたが、キャリアプランナーやホストファミリーの方たちと毎日会話をしていくうちにその不安は消えていきました。
三か月通ったシドニーの英語学校では、昼間は会話を中心とした授業でコミュニケーション力をつけ、週二日の夜間クラスでは英語の発音改善に効果的なとてもユニークな授業に参加しました。とても親切な教師の方々、クラスメイトに支えられ、短期間でそして楽しく英語力を伸ばすことができたと思います。
それと同時に、キャリアプランナーにはシンガポールについての最新情報や、履歴書の書き方、面接のシュミレーションなど、就職活動に必要なすべての準備をサポートしていただきました。シンガポールのことについて何も知らなかった私にはとても心強いサポートでした。本当に感謝しております。
そのおかげで、シンガポールでの就職活動後は、幸運にも沢山の企業様に受け入れていただくことができました。中でも、私の働かせていただく日系百貨店の伊勢丹シンガポールさんは、日系企業にもかかわらず約千人の社員のうち日本人社員が十人以下ということで、英語環境で働くことを希望していた私にはすごく魅力的なポジションです。仕事をしながら自分の好きな英語の勉強を続けられるということはとても素晴らしいことだと思います。これからも自分が成長し続けていけることに喜びを感じております。
シドニーで三か月、シンガポールで二週間、とても短い時間のようにおもえますが、今までにないぐらい内容の濃い、そして充実した日々でした。また、その場所で多くの人たちと出会い、沢山の方々に助けていただきました。何にも変えられない貴重な体験だったと思います。
海外でのお仕事に興味のある方、自分の可能性に挑戦したい方、シンガポールで自分をアピールしてみませんか?きっと、沢山の仲間と新しい自分に出会えると思いますよ

 

海外就職を決意した時はすでに33歳でした
石橋 幸一 さん
私が海外での就職を決意した時はすでに33歳でした。日本では中途で道を外した感があり、再びレールに戻るには困難な状況に陥りました。8年以上やってきた業界を捨て、英語を駆使する仕事を日本で探しましたが、収入面や待遇面で断念せざるをえなかったのです。そんなときに思いついたのが海外就職であり、このシンガポール就職支援プログラムと出会えました。ダメもとで応募しましたが、「申し分ない、業界問わず長く勤めた経験はシンガポールで高く評価される」との答えをいただきました。シドニーで3か月の語学留学を経て、現地で就職活動を短期集中で決められるとの話だったので、多少の博打感もあったのですが、最後の留学のチャンスと思いきってシドニーへと旅立ちました。
TOEICではすでに充分な点数を持っていたのですが、それを仕事や実生活で使う場面が日本では全くありませんでした。弟、妹のような年代の学友たちとコミュニケートする手段はもちろん英語です。若者たちにエナジーをもらい精力的に過ごした3ヶ月でした。私は30過ぎでしたので早く社会復帰する必要もあり、かつワーキングホリデービザももう取れる歳ではなかったのでこの3か月という期間は適切だったと思います。シドニーではカルチャーショックを受けるなどつらい時期もあったのですが、それを乗り越えればシンガポールでつらいことなどありません。同じアジアですから・・・。英語の勉強のみならず精神面での経験値も上がりました。
さて、いよいよシンガポールでの就職活動です。実際に行くまで全く未知数で半信半疑でしたが、直前から現地ジョブエージェンシーとメールでやりとりしながらこちらの希望を伝えアレンジしてもらいました。9泊10日の日程で無駄なく無理なく活動できました。かつて日本でもこのような効率的な就職活動はできませんでした。キャリアプランナーからはシンガポールでの活動中にもいろいろアドバイスやフォローをしてもらいました。
私が今勤める会社は、正しい敬語の日本語とたまに英語を電話で使い、仕事の記録はほとんど英語というものでしかも同僚は日本人というものです。いろいろな国を経由してきている人がいていろんな話もでき、楽しく過ごしています。このような体験ができたことと、今の会社に出会えたことは私にとって非常に運が良かったと思います。収入面でも日本人には良い待遇の会社が多く、日本で働いて生活するよりもむしろいいぐらいです。日本人は日本にいるのが確かに便利なのは言うまでもありませんが、少し不便な境遇にいてこそ初めて便利なものへの感激がいっそう味わえることに気付きました。シドニーからシンガポールに来る努力をしてきて本当によかったと心から思っております。

 

授業料を支払った学校をキャンセルしてシンガポールに
斉藤 幸太郎 さん
私は大学を卒業してすぐにオーストラリアに語学留学をしにきました。7ヶ月が過ぎたころ、たまたまシンガポール就職の広告を見て最初はどんな人が就職するんだろう、シンガポールってどこだろうと思いました。また私は1年間の留学を終えたら就職する為にちょうどこの時期から準備をしようとしてました。また、海外就職にはもともと興味があったので、最初は話だけでも聞きに行ってみようと思い訪ねたのがきっかけでした。最初の話ではシンガポールという国の説明や仕事の内容の説明でシンガポールで働くには色々な条件があることが分かりました。私は新卒で社会人経験がまだなく、当初は就職歴がないという事で、可能性はかなり低いものでしたが、キャリアプランナーの加藤さんが一生懸命になって頂き、なんと面接をして頂ける会社が5~6社来まして、私は1年間すでに授業料を支払っている学校をキャンセルしてシンガポールに面接をしてもらう決意をしました。もし、就職出来なかったら日本に帰ろうと思いました。シンガポールに着いてからも加藤さんやその他のスタッフのみなさんのお陰で面接のスケジュールもうまくたててもらい、円滑に行う事が出来ました。そのお陰もあって、第一希望の会社から内定を頂くことができ私は新卒ながら海外就職を成功させることが出来ました。
みなさんも興味があれば是非チャレンジして下さい。きっと、また違った経験が出来ると思うので私もこれからがすごく楽しみです。


▲page top